普段生きていて、ふと心配、不安に駆られることはあるだろうか。

 

多分トレーダーを真剣にやっている人間は、基本的に心配性、不安性だと勝手に思っている。

 

というのも、トレードってどうあがいたって、確実ってのがない。

 

「これがこうなったらこうしよう、でもこうなったらこうしよう、それでもしこうなったら、、」というように、いくつもストーリー、シナリオを考えて、自分の行動を決定していく。

 

ここで、そのシナリオが陳腐な奴は必ずいつか負ける。当然不測の事態ってのは出てくるんだが、それをなるべく避けるため、ほとんどのシナリオを想定内にして、そのシナリオごとに最適行動をとれるようイメージしておく必要があるわけだ。

 

こういうことをずっとやっていると、結構日常生活でもいろんなシナリオを考えてしまったりする。

 

そして、勝手に不安になったり、勝手に落ち込んだりする。

 

休日なんて、特に仕事を完全休養しているので、ふと将来不安になったりする。なんの意味もないのに。笑

 

ただただ不安に駆られる、のではなく、基本楽観的なんだが、問題点とか不安要素をどんどん見つけていってしまい、それを埋めていくのに精神的に疲れる、というほうが表現は正しいか。

 

まぁなんにしても、どんなトレーダー、マネージャーも基本的に心の底から安心だーっていう日はない。そういう仕事だから仕方がない。

 

むしろ、一般人より危機対応能力が高いということにして、割り切っている。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら