怒涛の決算も今日でほぼおしまい。明日からはまた全力でクォンツ分析モデル開発に従事できる。

 

なんか、決算を見てて今回も本当に思ったんだが、コンセンサス予想の空しさよ。

 

今回なんて、大型株だけでみても、コンセンサスにインラインだった企業決算なんて、2割くらいなんじゃないかってくらい。

 

別にインラインばかりだとつまらないとは思うんだが、インラインかどうかがアナリストの正答率だと考えると(俺はアナリストに株価を当てることはそもそも期待していない)たった2割の正答率しかもたないモデルってごみすぎやしないかね。

 

もはやコンセンサス予想自体がマーケットにボラティリティを与えるだけのノイズな気も最近してくる。

 

でも最近は本当に優秀なアナリストが減っているなぁと思う。逆に言うと2割の正答率でもやっていけるくらい甘ちゃんの世界がアナリストともいえるわけだが、、

 

誰とは言わないが最初の会社の同期でまだ頑張っているアナリストはかなり信頼できるんだがね。こういうアナリストばっかりだと嬉しいんだけども。

 

やはりなんだかんだ、ファンダメンタルズの情報をある程度クォンツモデルに加味してトレードしている身としては、アナリストが優秀であってくれるのに越したことはないんだよな。。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら