戦略分散を良く勧めているが、それは、なるべくインフォメーションレシオだったり、シャープレシオを上げるためだ。

 

というのも、俺のいるファンドは、どちらかというと超高リターンを狙うのではなく、安定的なリターンを低ボラで求めている投資家が多い。(かつ、当然その他金融資産との相関が低いもの)

 

絶対収益をもとめるHFの時点である程度金融資産との相関は低いことは担保されているので、その中で安定的にリターンをとるためには、ある程度最大リターン、平均リターンを犠牲にしても、ドローダウン、ボラティリティを減らす必要がある。

 

どんな戦略も、相場の構造変化により、いきなりマイナスになる。まぁこれは当たり前。(構造変化を完璧にとらえるのであれば話は別だが、、ただそんなことはどれだけ機械学習を使っても無理。)

 

つまり、レジームに応じて最適戦略は変わる。そして、安定的なリターンとは、どんなレジームでも対応できるように、戦略を複数持ち、同時並行に走らせることでしか得ることはできない。

 

俺は、勝手に個人投資家というのはリスクを抑えるべきだと思っているのでこのブログでは戦略分散を推奨しているが、逆に言うと、分散している限り大金持ちにはなれない。

 

なので、大金持ちになりたいなら、多少のドローダウンは気にせず、集中投資した方がいい。

 

当然、マーケットの構造をしっかりとらえている限りは、最大リターンは集中している方が基本的には高いに決まっている。

 

なので、結局の所分散も集中も、「かくあるべき」という最適解はない。結局は投資家のスタイル次第。だからマーケットってのは面白い。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら