この前、自分の叔父にバイナリ―オプションについてどう思うか聞かれた。

 

どう思うも糞も、あんなもの元締めにならない限り儲からない、相場と関連付けたカジノだろ、投資ではなくギャンブルとしてとらえてくれ、と話した。

 

なんでそんなことを聞くんだというと、「最近その業者の裏をかいたツールを友達づてに入手して、そのサインでやるとかなり勝つから、怪しくなければやりたいから聞いた」とのこと。

 

全力でやめろといいたかったが、「100万だけならやってみたら」と答えた。

 

一応自営業である程度の収入があるので、100万くらいなら負けてもそんなに深手でもない。それでやってみたらいいと俺は考えたわけだ。何故か。

 

答えは、「一度騙されないと、人間は分からない」ってことだ。

 

俺も昔、形は違うが騙された経験がある。人ってのは、一度くらい騙されてみることで、その手口を学び、今後騙されないようになるための耐性がつくってもんだ。(ちなみに俺は、学生の時FXのツール業者に騙された。海外口座からでしか動かない自動売買システムで、このためにバイトで貯めた100万円が吹き飛んだ。実際負けたのは20万円くらいなんだが、出金申請しても通らず、雲隠れされたってわけ。人生の汚点の一つだ)

 

学生の時は死ぬほど100万円は大きかったのでめちゃくちゃ泣いたが、まぁ社会人でそのレベルの損失なら全然やり直しがきくだろう。なら、一度騙されてみないと、いずれ別の方法で騙されることになる。

 

まぁ、、これだけは覚えておいてくれ、、

 

「世の中に、上手い話はない」

 

俺の売買ルールを購入してくれた人で、勝てるようになったと感謝してくれた人の中で、「あ、この人は本当に勝てるようになったんだな」と思った人がいる。

 

内容を少し書くと、
「月光為替様の売買ルールにおける、○○は、直近のドル円相場では○○の方が当てはまりが良いですが、より長期間でみると○○のままの方が期待値が高いです。ですので、私は○○と○○の平均値を今は使っています。(過去検証は勿論、現在も記録・検証を続けており、より有効さが増した時にスイッチングしようと考えています。これが相場への微調整ということでよろしいのでしょうか、、?)また、プライスアクションは本当に数多くのチャートを見ることで、やっと自分の中に落とし込めました。検証に要した期間はほぼ1年です。今では、毎月プラスというのは難しいのですが、トータルで平均すると、月120,130pipsは取れるようになりました、有難うございます。」

 

この方への返信はより細かく書いたが、当然ながらより細かい微調整を考えるべきだし、1年検証でこれからずっと、というものではない。

 

しかし、これほどしっかりと努力できた人間が、もう一度「負け続ける」状態になることは個人的にはほぼ考えられない。

 

 

様々な本に様々な売買ルールがのっているが、それはそのままではほとんど勝てない。その理由は様々だが、そういうものだ。だがそれは決してそのルールや情報が無駄だということにはならない。

 

よく、「月光為替様のおかげで」といわれるが、そんなことは全くない。あなたの結果は、あなたの行動によって得られたものであり、その全責任はあなたにある。

 

なので、勝てたのは俺のおかげではなく、あなたのおかげだ。売買ルールはそのほんの一押しにすぎない。

 

だから、このブログを読んでくれている人はわかっていると思うが、売買ルールは魔法のツールではない。これを手に入れたら誰もが簡単に勝てるという類のものではない。

 

そんなうまい話は世の中にはない。

 

おれが今まで開発した有用なクォンツトレードモデルを共有しないのも、そこにある。アルゴリズムトレードはそのシステム自体、アルゴリズム自体がアルファなんだ。だから絶対に他人とは共有しない。

 

「世の中に上手い話はない」ということを心底理解したうえで人生を歩むと、色々と見えてくるものがある。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら