よく、トレードは己との戦いというが、己との戦いのレベルに上がれるのは一握りの天才だけだ。

 

結局のところ、トレードはマーケットの分析と、その分析結果に対する自身の規律の結果に過ぎない。別に戦うところは一つもない。

 

単に、裁量なら母集団内においての自身の手法と見立てが期待リターンを生まないのであれば、やる意味はないし、システムであれば時系列に堅牢な期待リターンとシャープレシオを生み出すための統計的手法勉強し、それを可能にするDBを構築し、さらに最新理論の把握と、マーケットの観察のみがリターンを生む。

 

マーケットではなく、いかに自分の感覚と戦うのかというレベルの、相場の空気を読めるトレーダーなら話は別だが、そういう一握りの天才はこんなブログなど読まない。なので、読んでいる時点であなたはそういうトレーダーではない。

 

天賦の才がないのであれば、あなたはしっかりとした分析に裏打ちされた、期待値の高い売買ルールを持って、それを規律よく執行していくしかない。

 

そして、裁量であればその分析手法はつねに自分自身の見立てというバイアスが入るので、日々研鑽して売買ルールをブラッシュアップしていかないといけないし、システムであれば、堅牢な統計的モデルのDB構築も、分析も、本当に利益の出るレベルで確立するには並大抵のことではない。

 

トレードは自分を見つめなおすなんて類のもではない、一分一秒でも長く相場をみて、時系列データを解析し、クロスセクションデータを解析し、様々な角度から分析し、それを永遠に続けていく作業だ。

 

決して、何も知らない人間が、ちょっとやそっとの分析で、100万円を1億円に、なんていう甘い世界ではない。

 

そういう甘い気持ちで入ってくるのであれば、やめた方がいい。

 

まぁ、でもこんな程度で「じゃあやめよう」ってなるんならわざわざブログとか読んだりしないだろう。なのでこのブログの表紙にも書いている言葉が重要になる。

 

「覚悟を決める」

 

生半可なものではなく、何年かかってもいいから、絶対に利益を出せるようになるまで努力を続けるという決意。

 

この決意だけは持って、トレードに取り組んでほしい。

 

これだけは言えるが、あなたに耳障りのよい言葉は必ずあなたのトレードにおけるリターンには貢献しない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら