俺はあんまりカジノは好きではないのだけれど、まぁラスベガスやシンガポールにいったらやらざるを得ない。(個人的感情でマカオはあまり好きではない)

 

さて、カジノで過ごす際に、俺は絶対にある一つのものしか最近やらない。

 

それは、バカラでもない。ブラックジャックでもない。ポーカー、、、でもない。

 

実はルーレットなのだ。

 

しかもルーレットはルーレットでも、絶対にディーラーのいるルーレットはやらない。マシンルーレットのみ行う。

 

俺はこのマシンルーレットで、ある手法のみを使い、一応過去2年トータルでの負けはない。

 

手法は非公開だが、少しだけヒントを公開しよう。理由はマーケットと少し関わりがあるからだ。

 

俺が狙っているのは、分布が一定なものにおける平均回帰性だ。

 

分布がある程度一定というところで、ディーラーよりもマシンルーレットのほうが安定度は高いと判断して、俺はマシンルーレットにしている。(ここに誤解があるならば、今まではたまたま勝っていただけと言わざるを得ない)

 

そして、よくある平均回帰性は赤や黒が連続で5回とか6回とか出たら次逆にかけるとかだが、2項分布における連続性ってのは、思っているよりもすそ野が広い。

 

なので、より分布が偏りにくい=偏った時に平均回帰性がより強い動きをルーレットの「ある動き」に見出し、そこにベットしている。

 

6時間くらい座って、チャンスは3,4回あるかないかくらいだが、普通にやるよりは期待値が高く、意味があると思って俺はやっている。(自分の中で確率的に勝てる可能性が高いと判断できないものを面白いと俺は思うことができない、、)

 

さて、これとマーケットと何の関係があるのかというと、「分布」だ。

 

マーケットでトレードを行っていくに当たって、分布を観察するということはとても重要である。

 

分布という観点から、例えばロト6とかを見ていくと、また面白い結論が導き出せるんだが、これは読者諸氏に譲りたい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら