誰も負けたいと思ってトレーディングを始めないだろう。

 

皆が勝ちたいと思ってやるわけだ。

 

例えばスポーツであれば簡単にわかるが、誰もが勝ちたいと思っても簡単に全国大会にいくことはできない。

 

そんなことは分かりきっていること。どれだけ努力しても才能がない人間にはどうしようもないときもある。

 

そして、「そんなこと知らなかった、みんな全国行けると思ってた」と間抜けなことをいう人間もいない。

 

だが、トレーディングの世界には、そういうぼんくらがあふれている。

 

みんな一攫千金を目指して、誰もが足を踏み入れれば勝てるかのような幻想が蔓延っている。

 

それが、土台間違っているんだ。そもそも日本一のサッカーコーチに教えてもらえば、絶対にサッカーでプロになれるか?

 

本屋さんにある野球の本を全部読めば、必ず甲子園に行けるか?

 

トレードも似たようなもので、相場の本をいくら読んでも、いくらセミナーに行っても、商材を買っても、努力と才を重ねなければ、絶対に一端にはならない。

 

システムは外国人選手をスカウトで連れてくるようなもの。当然だが、本当に勝てるシステムを、たかが数千~数万で他人に譲ったりはしない。大リーガー一人連れてくるのに、いくら年俸払ってると思ってんだ。

 

甘い眩惑は捨てて、トレードに取り組むしかない。十分な努力と、幾ばくかの才があれば、必ずトータルプラスには出来る。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら