動画講座の特徴

俺は月光為替。現役の国内ヘッジファンドマネージャーだ。

 

米系投資銀行から外国為替のヘッジファンドに移り、現在は日本株の老舗ヘッジファンドでマネージャーとして主に日本株を取引し、外国為替も会社のプロップ資金で引き続き運用させてもらっている。

 

外国為替の成績は、1ポジション10~15pipsのリスクを取りながら、毎月安定的に200~300pipsのリターンを出し続けている。

 

元々、会社に内緒で暇な時間にFXトレーダー向けのブログを執筆してきたのだが、縁がありメルマガの発行を始めた。(現在は俺の転職によるファンドマネージャー登録の更新に伴って配信終了している)

 

その当時、売買ルールに関して更に分かりやすく、詳しく解説してほしいという声を頂き、何とかしたいと考え、休みの時間を縫って動画講座を作成し、発表する運びとなった。

 

まず、貴方にとても都合の良い真実を伝えよう。

 

それは、貴方はこれで期待値がプラスの売買ルールを苦労なく手に入れることが出来るということだ。

 

この売買ルールは正真正銘俺が日々実践しているルールであり、何度も検証を重ねて、安定して利益を狙えることが証明されたルールだ。

 

それでは、次に不都合な真実を伝える。

 

それは、貴方のトレーダーとしての旅は、この売買ルールを手に入れて終わりではなく、むしろスタート地点に立てただけであるということだ。

 

勝っているトレーダーは必ずうなずくと思うが、残念ながら世の中には、「これを買えば明日からあなたも億万長者!」というような上手い話はない。

度重なる検証の末、期待値のプラスな売買ルールを手に入れ、それを実践で使いこなせるよう経験を積み、検証を自分で重ね、そしてルール通り一貫したトレードを実践していく。

 

それは、文章で書くと簡単だが、生半可なことではない。それこそ血のにじむような努力が必要になる。

俺が出来るのは、期待値がプラスである売買ルールを伝えることだけだ。手に入れたその先、トレーダーとして成功できるかどうかは各人の努力にかかっている。

 

だが、それでも売買ルールを手に入れるだけでも、本来ならとてつもない努力と時間が必要なことだ。

貴方は幸運にも、それを苦労なく手に入れることができる。それは確かだ。

 

 

動画講座の説明

 

では、詳しく商品の説明をしていこう。
まずは、以下のチャートを見てほしい   
   

 

 

 

これらのトレードは、簡単な3ステップを踏むことによって、貴方にも再現可能となる。

 

1.裁量のほとんど入らないシンプルな理論で、相場の環境を把握する。
ダウ理論にのっとったシンプルな方法論をマスターすることで、どのような相場でも一貫した見方で、エントリー方向を決めることが出来る。

 

2.相場が非効率になりやすい、優位性のあるポイントを狙い、さらに単純なプライスアクションを組み合わせることで、だましの少ないエントリーを実現する。
単純なインジケーターとチャート分析を利用することで、効率性の高いFX市場において非効率的な場所を探しだし、優位性のあるポイントに狙いを定める。そして、単純な値動きの組み合わせを用いることによって、さらにだましの少ないエントリーを実現し、再現性が高く、期待値の高いエントリーを実現することが出来る。

 

3.簡明なエグジットのルール、ポジションサイズのルールを当てはめ、資金効率の最大化を狙う。
損切りのルール、利確のルール、トレイリングストップのルール、そしてポジションサイズの管理のルールを理解することで、トレードから来る損失を最小化し、利益を最大化でき、自分の資産推移を最適化することが出来る。

以上の売買ルールに必要な全ての要素を詳細に詳しく説明している。
貴方も無理なく売買ルールを自分のものにし、すぐに実践に移していけると俺は確信している。

商品の中身

 

詳しい動画の中身は以下の通り。トレード哲学・理論・実践での応用例へと、無理なく進んでいける構成になっている。

 

chap_1.mp4 32分
【トレードをする上での心構えと相場哲学 】
売買ルール
売買ルールに必要なこと
トレードする上で必ず押さえる心構え
確率を身に染み込ませる
自分自身に責任を持つ
トレンドフォローという哲学
月光為替の売買ルールで狙うポイント
効率的市場という考え方について

chap_2-1.mp4 35分
【売買ルール1.環境認識とエントリー方向】
環境認識
ダウ理論
ダウ理論の実際のチャートへの応用
マルチタイムフレームによる環境認識
日足と4時間のトレンド把握
日足と4時間の方向が違う時の対処
日足と4時間の方向が違う時の対処の具体例
エントリー方向のまとめ

chap_2-2-1.mp4 37分
【売買ルール2.エントリーゾーンとエントリータイミング】
3つの手法
押し・戻りエントリーのゾーン
押し・戻りエントリーのゾーン 具体例1
押し・戻りエントリーのゾーン 具体例2
押し・戻りエントリーのゾーン 具体例3
押し・戻りエントリーのタイミング
押し・戻りエントリーのタイミング 具体例1
押し・戻りエントリーのタイミング 具体例2
押し・戻りエントリーのタイミング 具体例3

chap_2-2-2.mp4 32分
【売買ルール2.エントリーゾーンとエントリータイミング(2)】
お膳立てブレイクエントリーのゾーン
お膳立てブレイクエントリーのゾーン 具体例1
お膳立てブレイクエントリーのゾーン 具体例2
お膳立てブレイクエントリーのゾーン 具体例3
お膳立てブレイクエントリーのタイミング
ブレイクだましからのN字というプライスアクション
狭いボックス圏での上試しからの突き抜け
ブレイクだましからのN字というプライスアクション 具体例
狭いボックス圏での上試しからの突き抜け 具体例
ボックス圏ブレイクエントリーのゾーン
ボックス圏ブレイクエントリーのゾーン 具体例1
ボックス圏ブレイクエントリーのゾーン 具体例2
ボックス圏ブレイクエントリーのゾーン 具体例3

chap_2-3,4.mp4 32分
【売買ルール3.ストップ・リミットとトレイリングストップ】&【売買ルール4.ポジションサイジング】
ストップ・リミットとトレイリングストップ
ストップの付け方
H&Sでのストップの付け方の例
ブレイクアウトにおけるプライスアクションでのストップの付け方の例
リミットの付け方
トレイリングストップの付け方
ポジションサイジング

chap_3-1-1.mp4 17分
【実践でのトレード解説】
1日の流れを通した実践的トレード解説

chap_3-1-2.mp4 20分
【実践でのトレード解説】
1日の流れを通した実践的トレード解説(2)

chap_3-2-1.mp4 41分
【実践でのトレード解説】
過去チャートを使ったトレード解説

chap_3-2-2.mp4 42分
【実践でのトレード解説】
過去チャートを使ったトレード解説(2)

chap_4.mp4 15分
【4. トレードにおけるメンタル面での影響と、再度の心構え】
トレードにおけるメンタル
再度、心構え
終わりに。
(動画に加えて、学習の補助として、pdf解説62枚、チャート画像51枚)

 

この動画講座はいわば教科書のような存在だ。
勉学においては、教科書を理解して基礎を固め、その後練習問題を解いていくことが最も効率の良い学習方法だ。
それはトレードも同じで、まずはこの動画講座で売買ルールを完全に理解してから、自分で検証し、実践していくことで、勝てるトレーダーへの道を着実に目指していってほしい。

 

読者様の声

 

最後に、流用になるが、過去配信していたメルマガの読者様から頂いた声をお届けしたい。
(以下、メルマガのスレッドからの抜粋。ニックネームの頭文字のアルファベットで統一)

 


 

私はFXを初めて4年経ちますが、専業をし始めたのは(2016年で)3年前からです。たまたまビギナーズラックで初めてFXを始めた4年前のバズーカ第一弾直前にドル円をチャートも見ずに買ったことでFXの味をしめてしまいました。

しかしその後は皆さん同様負け始め、どんどん深みにはまりなんとかしようと出回っている商材、書籍、有料オンラインセミナー、ブログ等をすべて経験したにもかかわらず、月単位で勝ててもそれが安定して連続することはありませんでした。

しかし昨年偶然月光様のブログを読み始め、他のFXブログと視点が違うことで興味が湧き、その後メルマガ新設と同時に購読を始めました。

すると、購読月から勝ちで終われることができ、昨年末3ヶ月は、FXを始めてから初めて連続して月単位で勝ち続けることができるようになりました。

ーY様

 

 


月光為替様のメルマガやブログを通じ、まだまだではありますが「自分のトレード」という物が形になってきたかなと思う今日この頃です。この場を借りてお礼申し上げます。私はFXを超円高時代に始め今に至ります。

兼業です。

途中途中で全く触らなかった時期もありますが月単位で利益をあげられる事など皆無でした。

昨年末頃にメルマガを購入し、昨年12月に月単位で+の収支をあげることができました。

ーK様

 


月光為替さま、お世話になっております。メルマガ購読させて頂いておりますが、大変参考になっております。

月光為替さまは立場上、非常に確実なトレードを心掛けておられ、そういう点が私には欠けていたのかなと…反省並びに私自身のトレードの修正が出来つつあり、トレード成績も確実に良くなっております。

ーH様

 


私自身はスキャルピングが最も得意で取引の大部分が直感的・感覚的でしたが(値動きに対し秒単位で反射的に取引をするので)、昨今規制が強化されたのか、利確しようとするとログアウトされてしまったりとスキャがやりにくい状況になり、デイトレの手法を獲得しようと何年も模索を続けていた状況でした。

去年月光為替さんのメルマガの存在をたまたま知り、特に年末年始のエントリー解説のおかげで自分の取引に対し理由付けをできるようになり、ようやくデイトレードができるようになってきました。ありがとうございます。

ーt様

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

是非貴方も俺の売買ルールを手に入れ、トレーダーとしてのスタート地点に立ち、安定して利益を重ねることのできるレベルへと成長して欲しい。

月光為替

販売価格

 

 39,800円(税込)                                 購入はこちら   

ダウンロード版  PDF 62ページ/動画 303分/チャート画像 51枚

 

特定商取引法に基づく表記

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。